大人たまごのオープンサンド


 

目覚めれば、香ばしいパンの香り。

母お手製の国産小麦の食パンが焼きあがる。

今日の小麦粉は、はるゆたか。

小麦の風味が素朴でざっくり美味しい北海道産の小麦粉だ。
 

なんだか無性に、半熟ゆで卵の卵サンドが食べたい。

鍋に卵と水を入れて沸騰したら、よわめの中火で八分ほどおいておく。

水で冷やして、手早く殻を剥く。

ぷるんとした白身に、弾力のあるゆでたまごがあらわれる。

このかたさなら中身は程よく半熟かな。

さっぱりとしたオープンサンドが食べたいから、今日はマヨネーズを使わないで作ってみよう。

マヨネーズのかわりにオリーブオイル、少しの塩に、隠し味に柚子胡椒。

サラダにかけるハタ乳酸菌も振り入れる。
 

私はパンがとても好きだけれど、小麦粉を食べ過ぎると太りやすく、肌が荒れやすい。

そんなわたしのからだに、良質な油と乳酸菌。

食べたいものは、からだにも美味しく食べさせたい。

カリカリに焼いた食パンに、たっぷりのたまごサラダをのせる。

これでもか!と、こぼれおちそうになりながら
いただきます!と、かぶりつく。

焼きたてパンに、ふわりとかおるオリーブオイル、時折ぴりりと辛い柚子胡椒。

念願の半熟卵のオープンサンド。

さっぱり美味しい大人味。
 


 
途中でやっぱりマヨネーズが恋しくなって、少し垂らして粗めの胡椒をぱぱっとふってみる。

朝から、私好みの好きな味。

今度は、野菜もたっぷりと入れてみよう。

 


 

舞子 maiko

 
からだとこころにとびきりよく効く
おいしいごはんしか食べたくない!
そんな野望にあふれながらも、らくちんなレシピが大好き。
そんな愛あるくいしんぼう
MAIKOSHOKUDOのレシピエッセイです。
季節ごとに気まぐれに、ごはん教室も開催中。
#MAIKOSHOKUDO