父、サラダにかけるハタ乳酸菌をはじめました。


 

まさかこんなに猛威を振るい始めるなんて。

と、絶句しながら、連日のテレビに目を見やる。

コロナウイルス関連のニュースを見れば見るほど、気分が沈んでしまうので、ほどほどにして日々に戻る。

掃除、洗濯、炊事。繰り返してきた家事をするのだけれども、あまり除菌に気負いすぎるのもなあ。と、思いながらも、今まで以上にウィットティッシュを消費している。
 

そんなわたしですが、相変わらずせっせとご飯を作る日々。

毎日毎日、いただきます。と、家族とともに手を合わせる。

こんな時ほど美味しいって、シンプルな幸せだなあと思う。

そして、今まで以上に、冷蔵庫には発酵食品。

以前登場したキャロットラペ、乳酸発酵させた野菜に、だいすきな味噌は三種類ほど。

健康のためというよりも、味がすきで集まった頼もしいしろものたち。
 

そして、乾物棚に常備してあるのはハタ乳酸菌。

長年、便秘がちだった父に、世相も世相だし健康も心配だし、腸の中からからだを整えよう。と、提案して、一ヶ月がたった。

家族皆でとりわけるサラダ以外に、父独自に「サラダにかけるハタ乳酸菌」を摂取してもらう。

続けてみると、なんと、あんなに頑固だった便秘が少しずつ改善しているではないか。

今までなにを摂取しても効果が見られず、どうにもこうにもいかなくなると便秘薬という解決法に走っていた父なのですが、二日に一回自然に排出されるそう。心なしか、顔色が良くなった気がする。

これすごいなあ。ちゃんと出るし、便の匂いがない。と、とても嬉しそう。
 


 
父必需品のラジオ、めがねとともに、今やなくてはならないハタ乳酸菌。

いろんな発酵食品やら酵母や酵素を摂取してみると、サプリメント関連ってやはり相性があるのです。ものがいい、わるいというよりも、自分の体にどう合うか?が結局のところ一番大切なところ。

どうやら、父にとても合うみたい。

もしかしたら、動物性タンパク質しかり、長年の不摂生や添加物がこびりついた、ハードな腸ほど、ハタ乳酸菌は効くのかもしれません。

だから、こんな時期だからこそ!

不摂生してきた男性に特にオススメです。

どんな時もからだが資本。腸の中から、家族の中から元気であろう。

 


 

舞子 maiko

 
からだとこころにとびきりよく効く
おいしいごはんしか食べたくない!
そんな野望にあふれながらも、らくちんなレシピが大好き。
そんな愛あるくいしんぼう
MAIKOSHOKUDOのレシピエッセイです。
季節ごとに気まぐれに、ごはん教室も開催中。
#MAIKOSHOKUDO