胃腸に良く効くツボ〈腸・不思議読本vol15〉

腸・不思議読本カバー腸・不思議読本

ユースマインドがお客様にお配りしている小冊子「腸・不思議読本」。
腸のヒミツとハタ乳酸菌のチカラについて分かり易く説明している小冊子の内容を、全15回に分けてホームページでご紹介します。

本コラムの最後に、毎日の暮らしの中で簡単に行える、胃腸の働きを良くするツボをご紹介します。

 

中脘【ちゅうかん】

みぞおちとおへそのちょうど真ん中。胃の治療の代表的なツボ。内蔵機能全般の働きを良くし、全身を強化します。

天枢【てんすう】

おへその両側指3本分のところ。慢性的な便秘・下痢にきくツボ。天枢の左右同時押しでスッキリ効果倍増。

関元【かんげん】

おへそから指4本分下にあるツボ。冷え性・冷えからくる便秘・胃腸障害・生理痛・膀胱炎などに良く効きます。

 

商陽【しょうよう】

人差し指の爪の生え際の親指側にあるツボ。胃腸の働きを調整し、食べ物の消化吸収が効率よく行われるようになります。

胃・脾・大腸区【い・ひ・だいちょうく】

手のひらの人差し指の下から手首までの生命線に沿ったゾーン。ここを刺激することで、消化器系の内臓に作用し、排便の乱れを改善する効果があります。

合谷【ごうこく】

親指と人差し指の間の水かきにあるツボ。
過敏性腸症候群に効果を発揮するだけでなく、便秘・肌荒れ・風邪のひきはじめや、目・鼻・歯の痛みなどにも効果的。ほかにも肩こり・ストレスなど万能のツボといわれ、絶対覚えておきたいツボのひとつです。