やさしさ定食 油淋鶏定食


 

最近、我が家で大ヒットのメニューがある。

それは、ジューシーに揚げられた唐揚げに
ドボンと漬けられたピリ辛ダレで激しく美味しい。
そう、油淋鶏である。
 

仕事前に、鶏肉の塊が解凍されているところをみたならば
今日は、油淋鶏?と母に聞けば、
そうだよ。と、頷く。

喜んで仕事に行ったならば、
あとは夕飯までを待つだけだ。
 

それは、母が、洋食屋のシェフに作り方を聞いてきたプロのレシピ。
美味しさの要は、そのまま舐めても美味しい特製の漬けダレである。
 

醤油、砂糖、お酢という南蛮ダレに、
コチュジャンを入れる。

このコチュジャンは私の自家製。
甘酒、唐辛子、塩を混ぜて一晩ねかせたもの。
とても美味しく、我が家の必需品だが、もちろん市販のものでも大丈夫。

砂糖1、醤油1、お酢1、コチュジャン1、
すりおろした生姜とにんにくをまぜる。

パツパチと油が跳ねる音。
ジューッと、響くからあげの揚げ音。

その間に、トントンと響く野菜を刻む音。
形良く切られたゆで卵に、
赤いトマト、大きなブロッコリー。

揚げた唐揚げを、特製ダレに漬ける。

あふれんばかりの葉物野菜の上に、
ごろごろと盛り付けられる。

そこに、「サラダにかけるハタ乳酸菌」をふりかける。
つけダレと絡むように、かるく和える。

おうちごはんらしい豪快な盛り付けに、
添えられたあったかい味噌汁。
 


 
今日の味噌汁は、白味噌とわかめとお豆腐だ。

野菜にもしみた特製ダレ。
家族みんなで美味しい美味しいと、ひたすら食べる。
 

口に頬張れば、肉の旨みとタレのじゅわっとした美味しさが口に広がる。
無心で食べる。山盛りに揚げられた唐揚げも、あっという間になくなった。
 

お弁当にどうぞ!と、いくつかもらって
やさしさ定食出身の油淋鶏弁当も出来上がり。

 


 

舞子 maiko

 
からだとこころにとびきりよく効く
おいしいごはんしか食べたくない!
そんな野望にあふれながらも、らくちんなレシピが大好き。
そんな愛あるくいしんぼう
MAIKOSHOKUDOのレシピエッセイです。
季節ごとに気まぐれに、ごはん教室も開催中。
#MAIKOSHOKUDO